→ HOME
一日の流れ
 7:00  順次登園
 8:30  当番活動(年長児)
 9:00  保育活動
11:00  給食
13:30  昼寝
15:00  おやつ
16:00  午後の遊び
17:00  室内での遊び
18:00  延長保育

上野愛光保育園の一日は、個別の運動からはじまります。
金魚運動・寝返り運動(どんぐり)・ゆさぶり運動は、全身の血行を良くし、身体の緊張と歪みをとり、しなやかな身体にします。この時に、股関節をやわらかくすることも大事にしています。

リズム遊びで全身をくまなく動かします。
音に合わせて歩く・かける・転んで自分で起き上がる・両足で跳ぶ・・・など、大人や大きい友だちの模倣をしながら、ピアノや歌に合わせて楽しみます。
全身をくまなく動かすことで、つま先から指先まで自分の思うように動かすことのできるしなやかな身体に育っていきます。しなやかな身体はしなやかな心につながります。

年長児は、自分たちで縫った雑巾で毎日雑巾がけをします。
〜自分の使う部屋は自分達で掃除をしよう〜
雑巾を絞り、両腕で体を支えながら、足指で床を蹴って進む雑巾がけは全身運動にもなります。

上野愛光保育園では、テレビやビデオを一切見せません 〜本物の体験を〜
大雨に小雨、快晴に曇り、そよ風に強風、暖かい風に冷たい風、春のつくしにはじまる草花や木々のたたずまい・野いちごやどどめ(桑の実)・・・毎日の散歩の中でそれらのものを季節ごとに見たり感じたり、食したりすることを楽しんでいます。

テレビやビデオを見せて知っていることを増やすよりも、実態のあるもの、触ると手ごたえのあるもの、扱い方を間違うと壊れたり、動かなくなったり、反撃を食らったりするものを、
たくさん体験したり経験したりすることで、真の知恵と賢さが生まれます。




 

社会福祉法人愛光会 上野愛光保育園
大分市六坊北町6番72号 TEL : 097-544-5411